京懐石 りほう > Topics  > 「炊き合わせ」と「揚げ物」

「炊き合わせ」と「揚げ物」

今回の献立は大分秋らしい雰囲気となっております。

中でも特に炊き合わせ、揚げ物の二品はどなた様にも美味しいと喜ばれています。

丹波焼きの平鉢に盛り付けました。

冬瓜、丸十(薩摩芋)、サーモンの金鍔、絹さや。

サーモンの金鍔は舌触り良く味も濃厚。

和食には珍しく赤ワインに合うお料理です。

 

馬鈴薯饅頭を中心に据えた揚げ物は絶品。

薄く包丁したじゃがいもを蒸して裏漉ししてから饅頭にするのですが

中に海老と椎茸を入れてあります。

更に素焼き煎餅を砕いて衣に混ぜてかき餅揚げにして、卸しを乗せて

喰い出汁をはります。

彩りに紅葉麩と青唐を添えてありますので卸しを溶いて混ぜながらお

召し上がりください。

このお料理、本当に皆さまに褒めて頂いています。

10月初旬までの献立です。